1. スーパータダライズはED・早漏男性の味方!   >  
  2. 服用法や副作用は?

服用法や副作用は?

コップに入った水

EDと早漏の両方に効果のあるスーパータダライズ。服用法や副作用は使用する前に確認しておきたい所ですね。

スーパータダライズは、性行為の約1時間前に水かぬるま湯で服用します。

スーパータダライズは外国人の体格に合わせて作られているため、1錠は体の小さい日本人男性には多く、ピルカッターなどで半錠、または4分の1にカットして服用しても効果が得られます。
適切な量には個人差がありますので、初めて飲む方は4分の1から始めて、効果の現れ方次第で増やして行きましょう。

従来のED薬は、空腹時に服用しなければ薬の効果が激減していまうため、空腹時に服用するこが大切でした。
なぜなら食事に含まれる油分が、体内で薬の成分が吸収されるのを妨げてしますからです。

一方スーパータダライズは食事の影響を受けづらくなっています。とはいえ、まったく影響を受けないわけではなく、800キロカロリー以内の食事が推奨されています。

800キロカロリーの食事は「生姜焼き」「牛丼」「チャーハン」などが挙げられます。薬が一旦吸収してしまえば多少のアルコールも問題はありません。

副作用として挙げられるのが「ホテリ」「頭痛」「動悸」「胃もたれ」などです。

ED薬の成分「タダラフィル」は効果が緩やかであるため、副作用を全く感じない人や、あ割られたとしても軽くすむことも多いです。

また早漏改善の成分「ダポキセチン」副作用の可能性は否定できませんが、発症する確率は1%〜10%と言われており、低いです。

副作用が現れるかどうかは個人差によりますが、もし現れた場合は時間がたてば徐々に薄れていきます。万が一症状がひどい場合は医療機関を受診しましょう。

スーパータダライズには併用禁止薬があります。心臓病の薬として使われる硝酸剤などが例に挙げられますが、常用している薬などがあれば、使用前には必ずかかりつけの医師に相談しましょう。